気まぐれ日記

伝えたいこと、そのままに。
日々の気まぐれ日記を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 気まぐれ日記
  4. 相模原あたりで知らない人と微笑みあって癒されました
相模原カウンセリング,カウンセリング相模原

相模原あたりで知らない人と微笑みあって癒されました

【横浜心理カウンセリング】です。

出張で相模原あたりを電車で通った時のことです。

満員というほどではなかったけれど、酔うタイプの私は相変わらず

(この匂い?空気?雰囲気?嫌やわぁ~)

などと思いながら座っていました。

私が座ったすぐ次の駅で、65歳ぐらいの男性が隣に座りました。

その人は座ってすぐにスマホを取り出して、画面を見ていました。

人の携帯に興味はないので私は窓際の席から窓の外を見て

(早く着け~電車は苦手だ~)

と思いながらボーッと景色を見ていたら

隣から小さな声ですが「フフッ」「ヘヘヘッ」と聞こえたので

なんとなく顔がそっちを見てしまいました。

すると男性がスマホの画面を見てニヤニヤしています。

チラッと目に入ったのは3才ぐらいの可愛い女の子でした。

すると男性も私の方をチラッと見て、目が合うと

スマホの画面を見やすいようにか私の方にも向けてくれました。

「かわいいですねぇ♪」と言うと

「そうでしょ~♪初ひ孫なんですよ♪」と嬉しそうに教えてくれました。

そうか~。

子ができて、孫ができて、ひ孫ですかぁ。

アラフォーの私には未経験のことだし、ものすごく嬉しいんだろうなぁと思います。

現に男性はわかりやすくニヤニヤ、いやニコニコしてました。

素直に羨ましいなーって、思いました。

さらに職業病というか職業柄というか、

男性の約65年間ってどんな人生だったんだろうかと思うと、

私の悪い癖でお茶に誘いそうになりました(笑)

聞いてみたいなぁ。善い人そうだったし。

一人ひとり、色々ある。

大枠では似たようなパターンとか、よくある流れとかってこともあるけど、細かい考え方や感情や出来事はやっぱりみんなオリジナルなので

誰のどんな話も興味を持って楽しく聞ける性格の私は、

偶然に隣に座った知らない男性のひ孫さんを可愛く思って言葉を交わした—

私も男性も嬉しそうに—

それって・・・何も気にせず過ぎていく時間ではあるんですが、でも実はありがたい事だなぁと思うんです。

たった10秒ほどの出来事ですが、良い気持ちになれた。

そして何駅か過ぎて、先に降りるために立ち上がった私は

「じゃあ、お先に」と言うと

「うん、ありがとうね」と言われ

やはり気持ちよく電車を後にすることができました。

少しだけ機嫌の良さそうな顔で、知り合いかのように声を掛けた私に、

優しい表情で、自然に返事をしてくれた男性。

この時の電車には酔うことなく、

気分を洗ってもらった感じの時間になりました。

相模原、いいなぁ。

【横浜心理カウンセリング】でした。

関連記事

error: Content is protected !!